Up to me

自分らしくジャニヲタしてます。自分らしく生きてます。ただのひとりごと。

アンナチュラルが好きすぎるという話

 

あーー!!!中堂さーーーんーーー!!

そしてミコトーーー!!!

久部くーーーん!!東海林ーー!!

所長ーーー!!!!

 

もともと医療系ドラマや推理系ドラマが好きなこの私、ついにアンナチュラルに、そして中堂さんにハマってしまいました。

「逃げ恥」は見ていなかったものの、その視聴率の良さと爆発的な人気さはもちろん知っていました。また、父と共に「リバース」が好きだったため、今回アンナチュラルは脚本は「逃げ恥」の野木亜紀子さん、プロデューサーと演出担当は「リバース」の新井順子さん、塚原あゆ子さん、そして、主演は石原さとみちゃんだということを知り、放送前からかなり注目していたドラマです。

ちなみに、法医学のドラマを見るのは初めてです。

そして、主に若い子が中堂さんにハマっているから、21の私もまだ若い←

中堂さんのあのドS感よ!!クソが!とかクソ使えねとか言われたすぎてウズウズしてるよー!私はドMかーーー!!

今回も私はもちろん、父も妹もハマって見ています(私ほどではないが)

 

もう記事の!テンションがおかしいのは許して!この前の記事(消しましたが)とこれとの差もすごいから!!情緒不安だから!!()

 

さっそく主題歌の米津さんが歌うLemonを240円払ってダウンロードしました。1日で240円の元は取れたと思うくらい聴きました。聞くたびにミコトの顔と雪の中の中堂さんを思い浮かびます。

Lemonの歌詞がその回1回1回に合っていて、流れるタイミングも絶妙で、ここ!!という時に「夢ならば〜」と流れるから鳥肌ものです。そして尚且つ中堂さんと亡くなった彼女を重ねてしまうような歌詞で、聴きながら苦しくなって、うわああーー!!あーー!!と叫びたくなってしまいます。

公式ツイッターに、

 あんなに側にいたのに

まるで嘘みたい

とても忘れられない

 この歌詞がドラマに大きく響くと書いてあり、今からワクワクするとともに泣いてます。

ずっとLemonは中堂さん→ゆきこさんだと思ってたけど、もしかしてミコト→中堂さん??でも、やっぱり中堂関連?それともミコト?それとも久部くん??なんにせよ、泣いちゃうから!!!

ミコトが過去を話す相手は中堂さんなのかな?それとも久部くんかな?中堂さんが過去を話す相手はミコトだけな気がするけど…

いつかこの曲がばっちり中堂さんに合ってしまうその回があるのかと思うと、死ぬほど苦しくなります。

 

1話で中堂さんを見たときはなんだこの!態度悪い人は!!でも嫌いじゃないなー。田辺さん??いや違うな??って印象でしたが、折り返し地点の5話見たときはもう、中堂さん好きだし切ないし私も助けたいしクソ使えねって言われたいしできるなら中堂さんの彼女になって中堂さんとキスしたい までいきました。もう末期です()中堂さんのキス絶対深いやつ。(黙れ)

 

でも、あんな態度悪い中堂さんだけど、私はあの人心の底から悪い人じゃない気がします。そもそも彼女がいた時点で悪い人ではないでしょ?亡くなった彼女を見ながら解剖室で1人で泣いてた中堂さんを見たら彼は悪い人じゃないなと感じました。また、4話でちっさい子を抱っこするところとか見ても彼は悪い人じゃないと感じます。

 

その中でも特に5話は中堂さんの可愛いところたくさんあって!!

 

以下、5話で個人的にかわいい!と思った中堂さんのシーン。

 

解剖室でミコトに当たらないようにカニさん歩きするところ(よくよく見てたらカニさん歩きしてたし!でも当たってるし!カワイイ!)

所長から院内放送で「中堂系さーん」と呼ばれたときの表情(口が!!開いてる!!カワイイ!!ハ!!って顔してる!!カワイイ!!)

ミコトに協力を要請すると言わされた時(「き、協力を…要請する…」可愛すぎるだろ〜〜!!!)

中堂さんの家でプランクトンの検査してるとき、酔っ払いの東海林と久部くんの会話を聞いて優しく柔らかく笑うところ(中堂さん!?そんな優しい表情するの!?そんな柔らかい表情するの!?絶対彼女にそういう顔してたでしょ!?)

ミコトにお茶(コーヒー?)を置いてから自分のところにお茶を置くところ(ここナチュラルすぎて、ふぁ!?ってなりました。)

絵本の話をするときの表情(彼女のこと大好きだったんだろうなぁと感じました)

二日酔いの東海林に「大丈夫か?」と声かけるところ(東海林が中堂さんのこと好きじゃなさそうだからここまであまり絡みはなかったけど、なんとまあ中堂さんから声かけるとは(笑)二度見しました(笑))

その前に久部くんにも「おう」って声かけてるんですよね。でもどちらもスルーされてる中堂さん。カワイイ。

ちなみに、1話でミコトがオシャレした時の「なんだその格好は」は、中堂さん!?洋服見るの!?中堂さん!?って思って3回くらい巻き戻しました()

また、3話で坂本さんからパワハラで訴えられたときの「クソ」の回想シーン、最後のほうバン!とプリンター?に当たるとき、よくよく見たら振り向いて「ハ!やっべ!」みたいな顔していてたんです…。めちゃくちゃかわいい…

本当に中堂さん絶対に悪い人じゃない!!!!

 

5話の前半で中堂さんかわいい!!!とか思ってたけど、まあ最後のセリフにはヤラレましたね。「殺す奴は殺される覚悟をするべきだ」とか、「思いを遂げられて、本望だろう」とか。でも、中堂さんの気持ちもわかってしまう。あの雪の中の中堂さんの表情は、大好きだった彼女を殺した相手に復讐できる鈴木くんが羨ましい…という表情なんだろう。

中堂さん、彼女のこと大好きだったんだろうなぁ。犯人殺したくて殺したくてたまらないんだろうなぁ。殺すまでいかなくても復讐したくてたまらないんだろうなぁ。そんなに想われる彼女が羨ましく思ってしまうと共に、そんな思いをしながら生きてる中堂さんを考えると苦しくなる。だから中堂さんは殺される覚悟もしているんだろうね。確実に殺せるところもわかってるんだろうね。ほら、中堂さん、早く犯人見つけて、前に進もう。昔やってた二宮氏のドラマみたいに。犯人探してさ、ぶっ殺そうな。(殺しちゃダメだけど)

5話の最後の警察でのミコトと久部くんの電話のシーン「鈴木さんには人殺しになってほしくない」のあとのミコトの「そうだよね…そうだよね」は、もしかして中堂さんのことも考えていたのかな?だとしたら、泣けるぜ。。。

これから中堂系の謎が解けるのがとっても楽しみです。

 

ちなみに私は、中堂さんと彼女がぎゅーーーって抱き合い、彼女を優しく見つめ、そして中堂さんが「クソが」と言ったのに対して彼女が「そんなクソがなんて言っちゃダメでしょ!」と怒るところまでは妄想できました。彼女に怒られる中堂さん。想像できるわ。カワイイ。そして、もう一度言う、中堂さんのキスは絶対深いやつ。(黙れ)

あー、ドキがムネムネするよ〜是非とも回想でいいので中堂さんと彼女がイチャコラしてるシーンください〜〜

あんな態度悪くて口悪い中堂さんのイチャコラしてるシーンなんてギャップがすごすぎて何人の女性が倒れることやら…() 

 

ここまで中堂さんのことわかったの2回しかないけど、ここまでいち視聴者の頭の中を中堂系にしてしまうのは、脚本家の野木先生と中堂系演じる井浦さんがすごすぎるからなんだよね。

井浦さん、前髪おろしてたほうが好き!あの髪型女の人だいたいが好きだと思う← ドラマのスタッフさんが女性多くてよかった。笑

野木先生すごすぎるよ。5話の最後普通は2度も刺さないで、1回刺したら次は本人が思いとどまるか、誰かが止めに入るかなのに、アンナチュラルはそれをやらずに刺すからね。「まだ間に合う」「何が間に合うのよ」がとても印象的でした。

あと会話劇が面白すぎて、個々のキャラクターが本当に生き生きしてて、UDIラボが実際にあるのでは?このキャラクターたちは実際にいるのでは?俳優さんたちが本当にそういう話し方をするのでは?と思ってしまう。さとみちゃんとか窪田くんは本人のバラエティーとか見るのでわかるのですが、市川さんや新さんは本当にそういう人なの?って思ってしまいます。

本当に俳優さん含め、脚本家野木先生とスタッフさんが素晴らしすぎる。私の中で今期最高のドラマです。

 

あと!個人的に好きな窪田くんも!素敵なんだよね。最初2話くらいまではこれは窪田くんがただただかっこいいドラマだと思っていました。もちろん3話からも窪田くん安定にかっこいいけど!!自然なお芝居が好きで、あんな感じの女性にこき使われるような役(?)がまた似合う俳優さんな気がします。 

これから久部くんがどういうふうになっていくのか、そこも見所ですね。

 

アンナチュラルで私はまだ泣いたことはないのですが、それはきっと制作側の「御涙頂戴は狙わない」「感情よりも展開」が効いてるからなのかなと思います。もちろん、ズーーンとくるもや、衝撃はあるものの、泣くまではいかないというか…。泣くより先に衝撃の方が強いというか。泣く暇がないというか…(褒めてる)

今はまだ折り返し地点なので、後半戦もしかしたら中堂さんのことや、他の人のことでブワッと泣いてしまうシーンがあるのかもしれないし、ないのかもしれないし、それはわからないのでなんとも言えないのですが…楽しみなのは変わりません!!!あぁ、本当にめっっっちゃ楽しみ!!!

毎週金曜日を楽しみに生きます!!!

今からアンナチュラルロスが怖い!!

 

ジャニーズが好きな私、ジャニーズが出ていないドラマもハマるようになりました。

次からもジャニーズ限らずいろんなドラマに注目してみよ〜〜!!

 

 

最後に、この記事に書かれている「中堂さん(中堂、もしくは中堂系を含む)」を数えたところ、なんと約40回

ハマりすぎにも程がありますね。笑

 

 

 

これからのアンナチュラルがとっても楽しみです。