読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Up to me

自分らしく生きる。

時をかける少女

 

「夏も、恋も、持っていく」

 

「大好きだよ。さようなら。」

 

ここで、何度泣いたか。何度涙したか...この未羽ちゃんの「大好きだよ。」で涙腺崩壊する。「大好きだよ」だけで泣いてる。

 

この夏一番切ないドラマだと私は思う「時をかける少女」全5話が昨日完結しました。本当に今まで見たドラマの中で一番切なくて、一番苦しくて、一番泣いたかもしれない。ドラマ見て苦しいなんて言ったことなかったもんw

1話は風磨くん目当てで軽く見てた。そして翔平くんに恋してふまたんにハマった。そしたらいつの間にか矢野先生に恋してた私。矢野先生が出るたびにギュウってなってて、もちろん未羽ちゃんと翔平くん、ごろーちゃんも大好きなんだけど矢野先生のところばっかり見てて、そして気づいたら最終回。まさか、矢野先生が前川先生と結婚するとは...w

前川先生「あのちょっと、報告したいことがありまして...」

私「まって!!!!え!?!?」

矢野先生「結婚することになりました。」

私「まってえええええ!!!!うわあああああまじかあああああ矢野せんせいいいいいいいい( ;  ; )」

これが時かけ最終回を初めて見た私のピークだったと思う()1回目は正直泣けなかった。まあ、眠かったのと疲れてたのと気持ちがあまり乗ってなかったから。2回目見たらもう放課後の理科室のシーンは大号泣。まさかあんなに泣くとは思わなかったし、まさかあんなに引きずるとは...

私は、8/8のまま翔平に薬を持たせて帰らせ、未羽は翔平との記憶はなくなるけど、心では覚えてて、顔も名前も知らない心で覚えてる彼に向けて写真集を出す みたいなのを想像してたけど、なんせあの時の翔平は帰りたくない一点張りだもんね。過去に戻って薬を倒さないで帰らせるしかなかったんだよね。でも、そしたら矢野先生の「あーら ロマンチックってばかやろう!」も、未羽と翔平のキスも、矢野先生のパラパラもなくなるってことだよね、、?あと、矢野先生のことが好きだったミホちゃんも「勘違い」のままなのかなぁ。ミホちゃんの気持ちは矢野先生に伝えたいし、あれをなかったことにされるのは私が許さない。だからたぶんあると思われるミホちゃんの写真を今すぐ矢野先生に届けてあげて。私はそこが気に食わなかった← あのまま7/7からやり直しても矢野先生と前川先生は結婚するのかなぁ...って深堀するとわけわからなくなるので、ここまでにします()

あのまま矢野先生と前川先生が結婚するとなってたら、あの後矢野先生と前川先生は結婚式を挙げて、矢野先生の薬指には結婚指輪がある...ということなのか...耐えられん( ;  ; )矢野先生の結婚式に出席したいです()矢野先生の授業受けたかった人生でした。あと、矢野先生とミホちゃんのあの過去の話詳しく知りたかったからいつかピンオフでやってください← 

そして、2話の冒頭何度も「全部君の‘‘せい’’だ」と言ってた翔平くん。恋もこの時代から帰れなくなったのも未羽のせいと言ってた翔平くんはきっともう消えてしまったけど、その代わり最終回で「全部未羽の‘‘おかげ’’だね」って未羽ちゃんのおかげで夏を知れて恋も知れて帰れたからなんか感動した。 これでよかったんだよ。きっと。さよならは辛いね。

矢野先生出演ラストシーンもよかったなぁ。「何かわからない問題でも?」が意味深だなって。もちろん授業でわからない意味もあるけど、きっとそのときの未羽ちゃんは「翔平との別れ方」がわからない問題だったんだよね。そのあとの「それで?」の言い方が優しすぎて本当に矢野先生はいい先生だ( ;  ; )矢野先生、2人が付き合ってるって知ってるからこその「間違いに気づいたら 同じミスはもうしないよ」なのかなぁ。あのあとの肩ポンポンにはキュンキュンした。しゃがんで見上げて未羽ちゃんと話す矢野先生、本当に先生だったね。あんな先生に出会いたかったなぁ。もう時かけと矢野先生ロスから抜け出せない。笑

本当は翔平の記憶にも未羽との思い出があるまま帰ってほしかった。だから私は8月の翔平くんも一緒に7/7の理科準備室にタイムリープすればいいのかなって思った。それが綺麗な終わり方な気がする...でも、写真見せて思い出語って、翔平と未羽の2人だけの恋 2人だけの思い出 っていうのもアリなのかもしれない。写真っていいね。そして時かけと言えばの「未来で待ってる」。あるかなぁって思ったけどなかったね。あーなかったか〜って思ってTwitter見てたら、ドラマに出てくるラベンダーの花言葉が「あなたを待ってます」って。深い!深すぎるよ!まさかラベンダーの花言葉がそんな意味だとは...!もう納得してあのセリフなくてもいい!って思った。

きっと、未羽ちゃんは翔平くんとの思い出を大事に大事にしながら生きていくんだよね。きっと、夏が来るごとに思い出すんだろうね。翔平くんはずっと特別で大切で、、そんな人で、そんな季節なんだろうなぁ。誰も報われないそんなドラマってあるんだと思った。...まてよ?唯一ハッピーエンドなのが、矢野先生と前川先生じゃ...?笑 いやwwその2人の発展急すぎるから〜!← ほんと、報われないドラマは辛い( ;  ; )吾郎ちゃんの立場ないね。新しい未来で未羽ちゃん、吾郎ちゃんと付き合うのかなぁ。付き合っててほしいなぁ。そんなことを1人のんびり思います。

そして、「時をかける少女」をより切なくしてくれたNEWSの「恋を知らない君へ」私が初めてNEWSのCD買ったくらい惚れたこの曲。「ドラマを終えたらこの曲は完成する」って書いてあって、今日で完成するのか〜って思って見てたらその意味がすごく納得した。未羽が翔平に渡したあのアルバムのタイトルが「恋を知らない君へ」だったんだよね。未来人の翔平は恋知らないんだもの。すごく深いなぁって思ったよ。そして、そのあとの「夏を知らない君へ」の写真集。未羽があのあと作る写真集なんだね。あの写真集を見て、翔平は2016年に来るんだから、未羽があの写真集作ってなかったら翔平は2016年に来ることなかったし、2016年に未羽と出会って恋することもなかった。未羽と翔平の出会いは必然だったんだね。でも、あの写真集を作った未来の未羽の過去は翔平くんに出会ってたってこと?ん、よくわからなくなってしまった(笑)でも、本当に奥が深いなぁって思った。恋を知らない君へほど、このドラマに合う曲はないと思います。

 

翔平役を風磨がやっていなければ、私はこのドラマを見ようと思わなかったかもしれない。そしたら矢野先生にも出会わなかったのかなと思うと、キャストを考えてくれた人にとても感謝してます。笑 翔平が風磨でなかったら、矢野先生がシゲでなかったら、こんなにハマることなかったなって。ふまたん演技うまいと思う!涙が美しすぎて見惚れたわ...そしてシゲアキさん、あなた先生役似合いすぎるから。ヨシノリ先生も楽しみにしてます(^ν^)♡

全5話、約1ヶ月間と他のドラマより半分くらいしかやらなかったのに、今やってるドラマの中で一番大好きなドラマだった!本当に私も一夏の恋をさせてもらえたなって。1日経ってもあんなに泣けちゃうのはある意味すごいよ(笑)さあ、明日から秋だね!←違う 私の夏はこれからだけど、本当に一夏の恋をしたなって私も思う!素敵なドラマだった。最高の夏をありがとう!!最高の恋をありがとう!!

 

暑い中撮影お疲れ様でした!恋っていいね、でも別れは辛いね。だから毎日後悔しないように生きようって思えるドラマだった!私も時をかけたいな〜(笑)

 

最後に、、、

 

未羽ちゃんと翔平くんが未来のどこかで出会えますように。

 

と願って、時かけの感想を終わりたいと思いますw