Up to me

自分らしくジャニヲタしてます。ただのひとりごと。

12月になりましたとさ。

 

12月になりました。師走です。師が走るんです。今年もあと残り1ヶ月、悔いなく過ごそう2016!

 

まあ、気分で私のこれまでのジャニヲタの経路をツラツラと書いていこうと思います。うん、誰得だよ(笑)

流れとしては

  1. 年表
  2. 山田涼介との出会い
  3. 嵐との出会い
  4. 櫻井担から二宮担へ
  5. 辛かったあの時期
  6. 有岡担から今へ
  7. まとめ

の順で書いていきます。(卒論の練習させてくれ。)

 

 

 1.年表

私の年表としては

2007年 夏  山田涼介に出会う(テレビで)

2008年 夏  嵐の24時間テレビで嵐ファンになる(当時櫻井担)

2011年 秋   フリーター、家を買う。で櫻井担を担降りし、二宮担へ

2014年 夏  有岡担になる

 

まあ、簡単にこんな感じ。詳しくは次に行こう。

 

 2.山田涼介との出会い

山田涼介との出会いは2007年の探偵学園Qでした。当時、私は小学5年生。夏におばあちゃんちに行ってそこでいとこから山田くんの話を聞かされ、全くジャニーズに興味なかった私が家帰ってから探偵学園Qを見るようになり、ズルズルとジャニーズの沼に入っていったのでした。そこから、1ポンドの福音、スクラップティーチャーなど山田くんが出るドラマがたくさん出て、1年間くらいずっと山田くん山田くん言ってました。JUMPのシングルもYour Seedくらいまで持ってます。(ちなみに、スクラップティーチャーやってたころはもう嵐ファンだったみたいだけど、当時、山田くんよりも有岡くんが演じてた入江くんのことがかっこいいって言ってた気がする。)

こう見えてわたくし、ジャニヲタの入りは山田涼介なのです。山田涼介入りって多いよねきっと。

今でも私は彼のことが好きだし、尊敬してる。担当にはならないけど、というか私は山田担になれるほどメンタル強くないから()なれないけど、山田くんのことこれからもずっと応援していきたいと思ってます。普通に演技うまいし、面白いし、かっこいいし、超アイドルだし、尊敬する。これからも頑張って山ちゃん。

 

 

3.嵐との出会い

2008年の夏、嵐が2回目となる24時間テレビのパーソナリティをやりました。それを最初から最後までほとんど見てて、嵐っていいわ。と思ったのが始まりです。

初めてちゃんと見た24時間テレビでもあって、内容とても覚えてて、海を泳いで渡る挑戦する子が「さえ」って名前で、「さえちゃん、頑張れ」って嵐が言ってたことにドキドキしたのも覚えてます。そこで1番感動したのは最後のにのの手紙。嵐って本当に素敵なグループなんだなぁって小学6年生ながらに感動したのは今でも鮮明に覚えてますし、きっちりiPhoneにも撮って残ってあるよ☆

まあ、やっぱり嵐ブームがやってくるわけですよ。学校行けばそこら辺みーんな嵐嵐嵐。嵐のダンス踊ってたり、歌ってたり。私もダンス上手い子にラブソー教えてもらったわ、、、笑 今でも踊れる(笑)嵐知る前に友達と交換ノートやってて、その交換ノートに好きな芸能人は「相葉雅紀」って書いてた子がいて。誰それ?って思ってたのも覚えてる(笑)志村動物園見てたけど、あのかっこいい青木さやかがキャーキャー言ってるのがあいばまさき?って人?みたいなね。今思えばなんてことを言ってたんだ私!!そして相葉くん好きだったあの子は今どうしてるかな(ちなみに同じマンションの子で全く連絡取らないが、高校生くらいに連絡取ったら櫻井担になってました。その後は...知りません。)

まあ、それが嵐との出会いかな。

担当は24時間テレビを見て完璧に顔で決めたよね、この人かっこいい!って。え?誰って?あ、櫻井翔。だって小6だもん、他に好きになるところって言ってもよくわからないじゃん?うん、あの時のビジュアルカムバック。翔くんは頭いいしかっこいいし、完璧にルックスとかで決めたよね〜。このとき「担当」って言葉も知らなかったから。たぶん。そこから2年間?くらい櫻井担やってました。私が好きだったのは「ザ・クイズショウ」。みさき〜みさき〜って連発する櫻井さん(役名たしか悟)かっこよかったです好きです。あとヤッターマンも大好きでした。いや、大好きです。櫻井さんのキスシーン見れたのね、まじかああああってなったのも覚えとるわ。アオゾラペダルの櫻井さんのソロを大音量で聞いて「うああああ( ;  ; )」ってなったり、結構櫻井担楽しんでたヨ。楽しかった。それに今では大尊敬してますもん櫻井様。あなたはすごすぎる。

嵐担になってから、ひみつの嵐ちゃんの番組終了や、しやがれのコーナー変更(何度か)、メンバーの熱愛報道、コンサートの落選などいろいろなことが起こった。いろいろなことを経験したから今の私がいるんだと思っています。嵐からたくさんのことを教えてもらいました。今もたくさんのことを教えてもらってます。ありがとう嵐さん。(担降りじゃないよ?!)

 

 

4.櫻井担から二宮担へ

でも、時が経つにつれて、私嵐で誰が好きなんだろう?翔くんじゃないよな?って思うようになって、夏虹がやってた辺りから担当不明期間が続いて。多分この夏の時点で櫻井担ではなかったと思う。たしかそれが2010年。もうかれこれ6年前ですって。私が二宮担になって今年で6周年です。

二宮担になったきっかけは2010年にやってた「フリーター、家を買う。」です。あのドラマ見て、やっぱり最初は役に惚れて、徐々ににののことが好きになった、みたいな感じ。でも、よく考えると、私が好きなドラマトップ5に「流星の絆」が入ってるから(他:「金田一少年の事件簿N」、「99.9」、「探偵学園Q」、など)前からにののことは嫌いではなかったんだと思う。あんな大好きなドラマなのになぜかそのときは翔くんが上にいたって言うよくわからない現象←

そこからずっと嵐では二宮担をやってます。二宮担になって初めての熱愛報道(人気モデルとのね、、)のときは、さすがにかなりショック受けて、毎日ガラケーでインターネット繋いで調べてた。今では二宮氏の熱愛報道に慣れすぎちゃって熱愛報道出るたびに「あー、今年も夏がやってきたな〜(遠い目)」と思ってます。いいことなのかどうなのか、、、

Popcornのときの二宮さんのソロ曲「それはやっぱり君でした」が好きすぎて、歌詞書いて意味を考えたりとかもした。ガンツもプラチナデータも映画館で何度も見た。でも、二宮担で1番盛り上がってた時期にコンサートは行けなかった。初めて行けたのは有岡くんのことが好きになった年。だから複雑な気持ちで行ったし、そのせいもあって、あんまり楽しめなかった、、、。でも、今年のコンサートはめちゃくちゃ楽しくて嵐のコンサートってやっぱり楽しいわ〜って思えた!素敵な1年でした。

 

5.辛かったあの時期

高校二年生。2013年から2014年にかけて、本当に私なんで生きてるのか、なんで学校行ってるのかわからない時期が続いた。

 

クラスに居たくない。学校が楽しくない。何もかもうまくいかない。


別にだれかに何かをされたのではないのに、たったそれだけの理由で学校に行けなくなり、高校を休みがちだったあの頃。
休むと勉強が追いつかなくなり、ちょこっと学校行けば知らない間にたくさん進んでて、来た途端に小テストやらなんやら…余計行けなくなった。
そんなとき、ふと見た翔くんが載っている「H」の雑誌。そこには32歳の翔くんが17歳の翔くんに書いた手紙が載っていました。それを見た私は本当に感動して、まるで今の自分に言われているかのようで…

 

「不安が努力を突き動かす。」

 

この言葉が胸にきました。

今までの私はすべて、「めんどくさい」それで諦めていた。だけど、不安が努力を突き動かす。 不安が多くて、むしろ不安しかなくても、勉強が遅れようとも友達とうまくいかなくても、だからこそ、だからこそ、努力しようと思った。私もこんなことしてられないなぁって思った。当時ソチオリンピックがやってたのもあって、オリンピック選手からも刺激をもらって。嵐の「Road to Glory」を散々聞いてた。

 

今年の3月、高校を離れる先生方に挨拶しに行ったら先生方みんな私にこう言った。

 

「あの時期があったから今のあなたがいる」

 

あの辛かった時期は無駄じゃなかった。嵐に助けられ、翔くんに助けられ、オリンピック選手にも助けられ、もちろん家族とか友達とかにも助けられた。あれがあったから少し苦しいことがあってもあの時よりは苦しくないと思えているんだろうなぁ。ま、そんな私の経験談はここまでにしときましょう←

 

6.有岡担から今へ

2015年の初夏、山田くん主演の「金田一少年の事件簿N」のドラマがやると聞き、山田くん主演だから見てみようかなぁって思って、見て気になったのがきっかけかなぁ。前みたいに役柄で好きになったわけじゃなかった気がする。そこから、8月のニノさんで有岡くんが出て、それ見て「何この子!超かわいい!」って思って有岡担への扉を開けた気がする。今回に限りいつから好きだったというきっかけがあんまりないから、気がつけば みたいな感じなんだろうなぁ。

ずっと金田一少年のはじめちゃんばっかり見てたけど、それをきっかけに佐木くんばっかり見てて、気づいたらウイークエンダーと明日へのYellのCDを買ってました☺︎ JUMP応援するのは6年ぶりで、空白の6年間応援してればよかった〜って思ったけど、なんだかんだ、なんとかなってる(笑)

有岡くんの何が好きって聞かれても、全部好きなんだよね〜スベるところもひっくるめて← ただ、声は大きすぎる(笑)有岡くんが元気ないと本当に心配になるからいつもあんな感じでいいと思うよ、私は。

最近は有岡くん見て辛いな〜とか思うことあったけど、でもやっぱり彼を好きになれてよかったし、好きになってとても楽しい。あ、でも、目の前で干された時は泣いたわwww やっぱり自担には干されるのね(-_-)そんなこんなで、有岡担やって早2年半。これからも彼の魅力にどっぷり浸かってどっぷりハマっていきますよ〜

ここだけの話、大ちゃんが1番悩んでた時期って私も悩んでた時期だったのよね。おんなじ時期に悩んでたんだね。お互い乗り越えられてよかったね〜(誰)

有岡くんとの思い出は、そりゃ、2015年のバックステージ招待券での握手ですよ、、この件に関してはあんまり大声で言っていいものなのかわからないから、これだけにしておく。あれは本当に奇跡としか思えない。有岡くん優しすぎて好きになってよかったと思いました。次は気づいてね?干さないでね?笑

 

7.まとめ

最近はNEWSの加藤シゲアキさんにハマったり、ジャニーズWESTにハマったり、嵐担とかJUMP担というよりかは、むしろ事務所担みたいな感じになりつつあるけど、DDではないんだな。好きなグループ大体その4つだし。あと、エイトとかも好きだし、ジャニーズ全般好きだけど、コンサート行くまでではないかなぁと。ジャニーズ勢揃いしたらもう わーい!ってなるけどね?だから年末のカウコンとかもうあれは天国()あの中で死んでもいい← 

 

有岡担になっても嵐のことはまだ好きだし、他のグループ好きでもどこかのグループを降りるってことは多分私には無理なことだと思う。1度冷めても再熱するのよね、うんうん。

嵐の会場(いわゆる現場というやつ?)にいたり、JUMPの現場にいたり、時にはWESTだったりNEWSだったり多分いろんな現場に顔出しに行くと思われるこれから。

ジュニアだけは手を出さないようにストップかけてます、、、ジュニアに手を出すともう戻らなくなりそうで。一応目指すはオタ卒だから...

ま、こんな感じでこれからもジャニーズの方々に貢いで行くんだろうなぁ(遠い目)

あ、ただ私は定価主義だからお金上乗せしてチケットは買いたくないなぁ。定価ならいいって問題でもないし、転売がなくなればいいんだけどね。チケット探すなら定価で探します。だって、自分が稼いだお金が赤の他人のお金になるなんてそんなの嫌じゃない?それもきっと遠征費とか服代に使われるんだよ?(名義増やしたり他のチケット買ったりもするんだろうけど)だったら私はジャニーズにお金が行くように名義増やすと思う(笑)まあ、倍率は増えるけど(笑)とりあえず私はこれから先も定価主義だと思う。積んでも1000円2000円かなぁ、、、

 

そんなこんなで、私の今までの話をツラツラ書きました。誰得かわかないけど。

うん、こんな感じでこれからもジャニーズ応援していきまーす!い!じょう!!