読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Up to me

自分らしく生きる。

時をかける少女

ドラマ

 

この夏、1番切ないドラマ

 

だと思う私は。

 

 

 

 

 

本当に切なくて苦しい。苦しいよ。

胸が苦しいってこういうことなのかと自分が恋してるわけではないのに、とても実感してる。苦しい。

恋を知らない君へを聞いてはもうすでに最終回の想像をして泣いてる。ねえ、あなただけは消えないで。

 

 

 

 

 

「「時をかける少女」かぁ。聞いたことあるな。風磨くん出るなら見てみよっかな〜」

先々週の私はこんな感じ。

 

「ねえ、ふまたん、というか、翔平くん。私あなたに恋した。あなたが好き。苦しい切ない苦しい。恋を知らない君へ好きすぎるなにこれ」

 

これが、今日の私。

 

まさかね、こんなにハマるなんて誰しもが思ってなかったよ。私も思ってなかった。まさか、こんなに風磨くんにハマるなんて...思いたくもなかった( )だって私、あの人好きになるタイプじゃないんだもん。だから、これ終わったらまた通常の生活に戻るはず...よ。

 

1話見たちゃんとした感想すら覚えてないし、あー、録画すればよかったなぁって思ってるし。でも、切ないっていうのと、このドラマ面白い(面白いというか、ただただ切なくて苦しい そういう意味で面白い)な って思ってたのも覚えてる。ふまたんの浴衣姿似合いすぎだし、恋する男子よすぎだし、制服似合いすぎだし。なに、なんなの。爆モテってこういうこと。悶えるってこういうこと。恋が苦しいってこういうこと!!!んもう!切ない!!

そしたらいつの間にか土曜日が楽しみになってて(まだ2話)。1話の次の日にはふまたんが出てるドラマ探して見てるし。ふまたんのキスシーンが楽しみでこれは見なきゃとワクワクしながら録画した時かけ見たらさ...

 

まず開始5分で苦しくて苦しくて。恋ってこんな苦しかったっけ。って思うほど。もちろん、翔平くんの恋も切ない。翔平くん、あなたこの時代で恋しちゃダメ、だめだから。

だけど、今回1番切なかったのは、心臓移植した男子の心臓の持ち主の女の子とシゲアキ先生。これはね、録画したの消せないね。

 

「その子は 恋を我慢してた」

 

私は高校の時出会ったある友達とある先生を思い出しました。

先生を好きになった1人の生徒。その想いは届かないまま、勘違いと思われてた。切ないね。あの最後のシゲの顔が本当にせつなくて涙出た。あと、恋を知らない君への使い方が最高すぎた。「恋を知らない君へ」って、こういう時にも使えるのかぁって思ったよ。

翔平くん(ふまたん)にも使える。翔平くん「恋を知らない」から。シゲアキ先生にも合うの。その女の子の「恋を知らなかった」から。この曲作った人に出会って感謝状渡したいくらいこの曲このドラマに合う。いや、まだ2話だけど、全5話のうちの2話だから2/5は合う。笑

 

私が出会ったある友達も、してはいけない恋をしていた。本当に好きだったんだって、理科の先生のこと。懐かしいなぁって思いながらその子がドラマの中の女の子と重なった。

 

そして今日、買ってしまいました。恋を知らない君へ。ずっとずっと聞いてるけど、ん〜恋したいなぁ。夏って片想いしたくなるよね〜あ〜〜夏が来たーー!!!って感じしますわ。

 

 

 

嗚呼、あなただけは消えないで
夏の中へ 連れてって
恋をした あの日のまま
抱き合えたら
嗚呼、行かないでと願うだけで
もう一度と 願うだけで
こんなにも 痛いのなら
友達のままで よかったのに…

 

 

最終回多分翔平くん未来にいくよねきっと。想像するだけで今からもう泣きそう。号泣すると思う。そして、この歌詞が翔平くんと未羽ちゃんに合ってる。

 

制服のふまたん、あなた爆モテよ。

らじらーで言ってた「俺が奢る理由は、楽しい時間を共有してくれてありがとうっていう意味」って、最高かよ。あなた、あの爆モテと有名な有岡大貴様を超す勢いで爆モテよ?気づいて...るよね?(笑)

手でキスの練習する翔平くん可愛すぎるし、この時代で恋をしていた なんてもう〜絶対切ない。私5話耐えられるかなww それと、このドラマもDVD買いたい。(99.9と金田一は確実に買う予定←)ここ最近、いや、私が今まで見たドラマの中で1番と言っていいほど切なくて苦しいドラマだと思う。これ本当に。本当に切なくて切なくて、高校生に戻りたくて、苦しくて、恋したくて、切ない。

 

 

そんなことで、この夏は勝手に未羽ちゃんと一緒に深町翔平くんに恋しようと思います()