読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Up to me

自分らしく生きる。

ただいま


今日、久々に嵐のDVD見て、やっぱり嵐って素敵だなぁって思ったからこれを書こうと思います。

去年買った15周年のハワイのコンサートDVD。
1年間見る気が全く起こらなくて、見ても辛いだけって思って見れなくて放置してた。それを今日、開けて初めて見ました。本当に本当に素晴らしかった。本当に素晴らしかった。こんな素晴らしい人たちを応援できてることって幸せなんだなって思いました。ああ、嵐好きでよかった。この人たちに8年間ついてきてよかった。間違えじゃなかった。

高校生のとき、嵐が大好きで大好きだからこそ当たらなかった時の辛さが大きくて、ただただ辛かった3年間。
ファンも嵐に会うのに10万はもちろん20万30万でも賭けます。っていう感じが嫌で。嫌で。当たらないのなら当たらなかった〜で、当たったら当たった!でいいのに、当たらない人が多いのに何公演も入ったり上乗せしてチケット買ったりするのが本当に気に食わなくて。嵐のファンでいることが嫌になって。どちらかというと「嵐」よりも「ファン」に引いてた。あの人たちと私は同じにされたくないと思って、若いJUMPに目を向けてきた1年半。それも本当に楽しかった。もうこんなに幸せな1年間はない!って思ったし、JUMPはJUMPの良さがあるからこれからも好きで応援していきたい。でも、幸せなんだけど何か寂しいな…って思ってたのは中学生のころから私の人生の隣に必ずいた嵐がいなかったからかな。
私が嵐と距離を置いていた1年間。嵐のファンほぼ全員と切ってからの5ヶ月間。「自分」とよく向き合って、やっぱり私は「嵐が好きで嵐の曲で元気をもらって、いつになっても仲の良い嵐が好きなんだ」「嵐の‘‘誰’’じゃなくて、‘‘5人でいる嵐’’が好きなんだ」って思った。コンサートDVDも見たくなくてこんなの売ろうかなって思って時期もあったし、なんで私嵐好きだったの?って思ってた時もあった。ついこないだまで思ってた。でもこの時間も大切だったんだね。きっと。
アリーナ当たったからかな?Daylightがいい曲だからかな?松潤が大学に来てくれたからかな?何が私を変えたのかわからないけど、今、私は嵐が大好きって心から思います。
そして、これを思ってから昔のこといろいろ乗り越えられだと思う。コンサートDVD見るのすら嫌だったけど、もう大丈夫。嵐っていいな〜って見れるようになった。新しくアカウント作り直して本当に大事な人以外1からフォロワーさんと繋がり直したのも結構よかったのかもしれない。あの中だったら私はまだ「嵐なんて」って思ってたのかもしれない。

全ての想いを、私の思い出深いあの、横浜アリーナに全てぶつけてきます。

ハワイのDVDの最後の挨拶、一人一人の言葉が本当によくてさ、なんでもっと早く見なかったんだろう〜って思ったよね(笑)
考えてきたことをきちんという翔くん。
考えてきたからこそ泣いちゃう大野くん。
考えてきたけど大野くんの涙で忘れてしまうけど、きちんということは言ってる相葉ちゃん。
考えてきたけど、前の3人があんな感じだから、考えてこなかった振りしながら考えてきたことを言う にの。
考えてきたことを涙堪えながら話す松潤
これだから嵐はいいのよ。
これだから嵐のファンはやめられない。

これからもしかすると嵐もJUMPも応援してて辛いことたくさんあると思うけど、一度好きになった人はなかなか嫌いになれない性格だから、これからも嵐もJUMPも応援していきたいと思います(^^)



私の青春は嵐でできている。


私も  嵐と一緒に...








「ただいま」